デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

ファストフード飲み

いくら忙しくても必ず毎日横チンさんのブログ www.yokobentaro.com は拝見させていただいているのですが、最近目に止まるのが日高屋などでの飲み。 会社の同僚に連れられて、「てんや」や「王将」なんかで飲むのも割と好きなのですが、まだまだ序の口で未発…

正しい書き方

少し前になりますが関西で行われる「万年筆」の行事である、y.y.Daysにお邪魔してきました。 初めての参加でしたが絶え間なくイベントをやっているし、業者さんと思われるお店も出店していたので、楽しくてほんの2時間程度で帰る予定だったのが結局最後のテ…

キーボード

現在開発中のシステムのメインはLinuxです。 バックアップ用ミラーサーバーももちろんLinuxです。 ということで、今回念のために準備したキーボードは下記の製品です。 サンワサプライ SANWA SUPPLY SKB-E3U [英語配列 USBスリムキーボード] http://www.yodo…

マウス

昔は私もSE、PGでしたが最近はPCというものが信じられず最低限の利用でプログラミングなどはさっぱりご無沙汰でした。 そんな私が、業務システムをこれから一から作り上げていくという壮大な計画を立ているわけですが、実用までの工期短縮するための施策とし…

サーバー構築

なかなか更新が出来る時間が持てず読者登録して下さっている方には本当にすみません。 実は自分の部署の業務システムが古い上に複数のExcelブックを連携させて作動させているゆえに、色々と問題が出てきてしまいました。 だましだまし使っていったのですが、…

万年筆を斬る~その21~

前編は本編のフリでして、続編になります。 正確にお伝えするとこちらが書きたかったことです。 さて、ツバキ文具店の「設定」「ディテール」が甘いと言う方が居る話をしました。 その方がもう一つ盛んに指摘しているのは、 ぽっぽちゃんのペンが立っている…

万年筆を斬る~その20~

ツバキ文具店、終わってしまいました。 1クールかと思いきや、8話で終わりとはよくわかりませんね。 クールで見慣れているので体感的に物足りなさを感じます 。 また、最後のまとめ方が少し性急でぞんざいだったので当初の予定より短かかったのかな?と勘…

絶縁状~ツバキ文具店

顔 いつもながら良い顔していますね~♪ 怪訝な顔の似合う女優さん(笑) 今回のヘアスタイルもとっても素敵でした! 絶縁状 今回は「絶縁状」のお話。 アメリカ帰りの同僚がよく口にするのですが、日本の 「村八分」 は美しく、優しい言葉だ・・・と。 アメリ…

Visual Studio Community C++ で Windowsフォームアプリ を作成する作法

先日 Microsoft Visual Studio community 2017 より 「Windows フォームアプリケーション」 がなくなったことを記事にしました。 ちなみに、Visual Studio 2015 では 「オンライン」 よりテンプレートをダウンロード可能です。 Visual Studio community 2017…

指定席

福島県いわきまで来ているのですが今は品川始発で特急がありとっても便利♪ ホームに降りたら見慣れない列車が? 私の記憶は の車両だったのに、 まだ旧車両走ってるのかもしれませんが先ほどもいわき駅の周辺散歩したら車庫にいるのは新型ばかりでした。 東…

またまたツバキ文具店

ツバキ文具店~鎌倉代筆屋物語~第6話を見ました。 今度も主人公ポッポちゃんの渋い顔のワンショットを! 前回も神妙な面持ちの写真にしていましたが、わざとです(笑 初めてこの女優さんを見たのは「映画 深夜食堂」 名前知らない、というか覚えてないので…

Visual Studio は C++を捨てるのか?

先日VBAで仕事の補助に使う処理プログラムを作ったのですが、VBAのまま業務に使い続けるのは危険ということで、仕様が完全にFixしたら VC++ + .Net にてEXEファイルに移植しようと考えていました。 メイン機能は 全部Class化 してしまえば 1つのクラスを作…

どちらが持ち歩きに適しているのか?

スーツやシャツ、鞄のポケットに入れてすぐに使えるようにボールペンと万年筆をポケットに入れています。 スーツ、シャツ、鞄かはケースバイケースですが、どれも持ち歩き手段としては振動が多く最も厳しいもの。 揺れる量も多ければ、角度も常に変わる、そ…

ツバキ文具店

ツバキ文具店、第五話をみました。 またまた素敵なお話でした。 「汚文字」 私もそうですが悩んでいる人多いはず。 手書きの良さ、暖かさを伝えてくれるこの作品では必ずしも上手な文字を書きません。 少し稚拙な字もあれば、文章が曲がっているところも散見…

習性

変な話です。 本日仕事で長野県松本に行ってたので特急で帰ってきたのですが、帰りはいつもこの列車を使っています。 いつも同じ号車の同じ列に予約をとって帰ってきます。 (希望はD席、しかし、空いていなかったらAにしています) なぜ?と言われても明…

ツバキ文具店

NHKでやっているこのドラマ、なにやら密かに万年筆ユーザーの知人の中で話題だったので拝見してみました。 第1話~4話まで拝見しましたが、別段万年筆に特筆したものではないようです。 少々ネタバレになりますが、 一話目は小筆にて達筆に 三話目は無骨な…

コーチがいっぱい

先日会社でゴルフがありまして、メンツが足りないということで半ば強制的に参加させられてしまいました。 20年以上昔ですが、父に連れられてやっていたことあった、と以前に話したのを誰かが覚えていたようで、主宰に告げ口されてしまった為です(笑 私の会…

万年筆を斬る ~その19~

前書き このお題で久々のエントリー。 最近フラストレーションとなっていることがありまして、ありのまま書きたいと思います。 うんざり 好きで万年筆使っているのですが、お店選びはシビアな私も、使うのは非常に鈍な人間です。 万年筆に詳しい方にお会いす…

ヤマトの行く末

久しく日本に帰国してやっと時間ができたので何か書こうと思いましたが最近はなんだか色々ありますね。 お堅い話題ですがヤマト問題で感じることがあるのでヤマトの事でも書いてみようと思います。 現在ヤマトの残業問題・値上げ問題などがマスコミで大々的…

sad news

Dick Bruna, who’s big father of rabbit Miffy, dies at 16 Feb. age 89. I’ll visited his and rabbit Miffy’s event many time, in addition I could glance him 3 or 4 years before. Thank you for providing “DREAMS” us, and we almost love him… Dic…

探索の旅

万年筆好きが高じてこんなブログ書いていますが、万年筆の何倍も好きなのが音楽。 クラシック音楽という大ジャンルに属しますが、専門は バロック音楽。 しかし、バロック音楽以外もメジャーどころは全集を購入して聞いていたりします。 そんな中において Fr…

手帳とロールペンケース

普段、ロールペンケースと手帳刺しで万年筆を持ち歩いています。 同じカバンで持ち歩いておりますが最近気づくいたのですが、手帳刺しの方がキャップ内でのインキの飛び散り傾向が強いことが確認されます (PILOTのインキ利用の為、インキと表現) ロールペ…

探せば安いところはある!

先日六本木の、ミッドタウン東京、その近くの美術館 と 東京駅キャラクターストリートに用事がありまして子連れで都内に出てきました。 時間に対する移動距離の関係から、自動車で行くことで予定を立てたのですですが、駐車場問題があります。 平均的に都内…

伊東屋原稿用紙

先日、渋谷伊東屋にて買い物しているときにふと目についたのがこちらの原稿用紙。 原稿用紙 | 伊東屋オンラインストア 本当は飾り原稿用紙の「ふたふで箋」を探して伊東屋に来たのですが帰るときにはこちらの伊東屋ブランドの原稿用紙、 ・原稿用紙 112 …

全国に大型の寒気が流れ込んで雪のニュース。 暖房をかけどもなかなか部屋は暖まら中、万年筆でお手紙を書いていました。 こういうときこそ、 漆塗りの万年筆! そして木軸の万年筆! 手に取ったときに確かにかすかに冷たさはあるものの、優しい手触りで良い…

万年筆ショップあれこれ (過激です!)

勝手に首都圏の万年筆ショップについて特徴を挙げてみます。 都内にはとても万年筆ショップが多いのですが、都内に気軽にこれない人が、限られた時間で有意義に意中に近い万年筆ショップを見つける一つの指標になれば幸いです。 雑誌などの記事や特集は「お…

飯田橋・サクラテラス

神楽坂の風呂敷屋さんに用事があったので久々に飯田橋駅を利用しました。 飯田橋駅が様変わりしてしまってびっくりしてしまった サクラテラスは大崎と五反田の間の目黒側にもありまして、こちらも素敵です。 人も多くなくてベンチなども整備されていて、川沿…

硬水

万年筆を洗うのに純水を使うという人に出会った。 なんでも水道水には塩素を始め_いろいろな金属質が入っているのでペン先保護のためだそうです。 随分万年筆を愛でてるんだろうと微笑ましい出来事ではありますが、私はそこまで神経質にならなくても良いと…

万年筆を斬る! ~その18~

何かをネットで調べ居ていたときに偶然とある万年筆に堕ちた人のブログを見つけてしまいました。 面白かったので、2008年頃でしょうか?一番最初の記事から現在までの記事を一気に読んでしまいました。 (興味の無い動物回等はスルーしてますが・・・) 私も…

撤退

新宿サザンテラスを歩いていると・・・ ・・・なぜか暗い? なんと!なんと! 閉店されていました。 開店当初から興味がなく、並ぶのが大っ嫌いな関西人の私はなぜドーナッツごときに2時間も待てるのか不思議でした。 オシャレかもしれませんが、付き合いで…