デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

バレンタイン

本日はバレンタインです。

 

f:id:artaxerxes:20160213144805j:plain

 

一月前くらいから会社帰りに寄る東急ハンズ新宿店の特設売り場にバレンタイン関連のものが出てきました。

しかし折角なので見ていると少々残念な気持ちになってしまいます。

 

なぜならほとんどが既製品チョコなんですよね。

作る人は減ったんでしょうか?

 

いや、作ると言っても昔から板チョコ湯せんにかけて再度冷やし固めただけ、って人多かったので、クーベルチュールと生クリームと砂糖で自分の思い通り作る、っていうのとは違って簡易的ではありますが・・・

いやいや、湯せんは温度間違えたら失敗するからやっぱり大変な作業です!

(私はチョコフォンデュ用の機械で溶かすので簡単)

 

そんな私の手作り論はどうでも良くて、

「ハンズ」なのに既製品?

って感じてしまうんですよね。

 

 

しかしながら、既製品を売っているのでもまぁいいかと思ってラインナップ見ると、どっかのパティスリーやショコラティエのキラキラチョコいっぱいです。

しかし持論としてはそういうキラキラチョコは長続きしないと思います。

 

薄利多売作戦で過去の威厳を失落してしまいましたが、ゴディバも依然としてトリュフが人気アイテム。

ビジネス街のランチ見ていても解る通り、数十年変わらず人気の衰えないお店のランチメニューは本当にオーセンティックなレシピの定番メニューばかり。

 

人間は多分、基本に忠実なものが素材を味わえるからか?好きなんですよ!