読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

密かなる趣味・後編

前回は私の密かなる趣味の紹介をしました。

thutmose.hatenablog.com

 

今回の記事はやり始めてかた出てきた悩みの克服編です。

 

LAMYのカリグラフィーペンを使って外出先の空いた時間をつかってディクテーションをするというのは、

 

「書き書きする趣味を満たす」
「ディクテーションができる」
「今不要となっているパイロットのBBを沢山消費できる」(←Waterman BBに統一したい)
「気分がいい♪ ブラックレター大好き!」

 

といいことずくめなんですが一つ問題が発生しました。

ペンが長すぎるのです!

f:id:artaxerxes:20160219203503j:plain


かろうじて手持ちの筆入れにはいるが筆入れが変形してしまう。

筆入れは気に入っていて大切に使っているものなので変更するつもりはさらさらない

ということで 

ペンを何とかしなくてはならない! 

と思っちゃいました。(オイオイ!

 

しげしげとペンニブを眺めていると、なんか見たことある。
そう!Safariと同じだ!


Safariと同じならペン先を取り換える事ができるはず!
望みはある!


とりあえず、まずは、カリグラフィーペン、そして普通のFのペン先の形状を観察。
カーブ具合折れ曲がり角度など一緒。
あとはセロテープを使って取り換えるだけ!

 

f:id:artaxerxes:20160219203804j:plain

※取り外したカリグラフィーペン先


ということで、カリグラフィーペン先仕様のSafariの出来上がりです(正式名称はVistaだけどね)

f:id:artaxerxes:20160219203736j:plain

 

使ってない透明Safariをもう一本持っているので一緒に撮影したら、

交換前><交換後

f:id:artaxerxes:20160219204002j:plain

 


こうして無事外出先でカリグラフィーディクテーションを楽しんでます♪

 

Treppensteigen 23 Stockwerke