読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

印肉

お手紙を書くことが好きなので名前のところに自分のトレードマークの篆刻の落款を押します。

 

いつでも手紙を書けるように、常に携帯用速乾性の朱肉と落款を持ち歩いているのですが、先日「FPLL」という万年筆で書く文通をやっている方から頂いた手紙のスタンプの朱がとても奥深くきれいでした。

 

深くしっとりした赤は、バーガンディーレッドを彷彿とさせるような、でも東洋的な朱の輝きも忘れていません。

たまらなくほれ込んでしまいました。

 

我慢できなくなり、とうとうAmazonでシャチハタのものを購入しました!

 

f:id:artaxerxes:20160225011949j:plain

 

ねっとりとした手ごたえで、押してみると本当にキレー!

「文房具の朱肉」とは次元の違う色でびっくりでした。

 

あぁ、早く手紙書きたいなぁ、、、落款を押したいから・・・(汗

 

 

Treppensteigen: 46 Stockwerke