デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

デモンストレーター(笑)封筒

前日の記事で紹介したデモンストレーター封筒の実際の感じです。

 

手持ちの一筆箋(切手も貼った)を糊付けした宛名面はこちらです。

こちらには本文が書いていてありますのでわざと一筆箋で覆っているのです。

 f:id:artaxerxes:20160506135132j:plain

 

一筆箋で隠す他には、何も書かない便箋をそのまま外に1枚つけるという手もあります。

手紙が1枚しかないときに、もう一枚空の便箋を付けるあの慣習のごとく。

 

 

 

そして逆面は・・・

 

f:id:artaxerxes:20160506135136j:plain

 

この通り中が透けて見えますので、開封しなくても絵やふ模様なんかを楽しんでもらえます。

 

4:3サイズ

縦長封筒サイズ

 

折りたたんだ大きさに合わせてつくるので、いつも手紙が書き終わったその場で作ります。

万年筆の他に、デザインカッター、ノリ、定規、カッティングマットも常時持ち運んでいるのでスペースと時間があればどこでもやります(笑)