読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

万年筆洗浄

帰国後にお土産を渡したのちに始めたことは お風呂に入ること!でしたが、その後眠い目をこすりこすり眠気をこらえてやったのが

 

ロールペンケースの万年筆の簡易洗浄。

 

実は今回中華万年筆は持っていきませんで、カバンの外ポケットに入っている筆入れの万年筆のみ持っていきました。

メインのロールペンケースは「中国税関」問題の為、今回は持っていきませんでした。

というよりも、今後も持っていくつもりありません。

 

ということで、毎朝会社に到着したら広げて使っているメインのロールペンケースは自宅に置いていきました。

 

実はこの2年くらいの間で、1週間1回も使わなかったペンは無かった、ということから、先週インクの再吸入したばっかりですが、なんだか気持ちが悪い。

同時に万年筆たちに申し訳がない。

 

ということで、分解はしないまでも水通しの洗浄をしてインクを再吸入しました。

一番多いPILOTのブラックインキは EF、F、B、BB、万年毛筆で 5本、WATERMAN の Misterious Blue も F、Bで多いのですが、あとは、WATERMAN BROWN、MONBLANC Burgundy Red、PILOT Iroshizuku 紅葉・竹林・冬将軍・稲穂、、、

 

多いんです。

水洗いするごとに水を汲みなおしに行くのですが面倒でした。

普段は「調子悪くなるかな・・・?」くらいのところで水通ししてしまうので今回のケースはまれですが、中国税関対策なので今後もこういうケースが発生すると思いますので今後も継続的な実施になりそうです。

 

時に、インクが乾くという問題があった Faber Castell Ambition

thutmose.hatenablog.com

thutmose.hatenablog.com

 

一週間経過しても特にインクの濃さもさして変わらず完全復活です!

 

バスコークの威力素晴らしいとともに、勘合式ではありますが非常に精巧に作られていることが確認できました。

 

万年筆達は月曜日からまた元気に活躍してくれています。

万年筆で書く文通もすでに4通ですし、やっぱり万年筆大好き!