デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

素麺

 

アニメ

美味しんぼ』でそうめんを束ねて茹でたら便利と言うことが紹介された回がありました。

 

「涼風そうめん」

 

という話です。(ネットに動画ありますがリンク張っとくのはやめときます)

 

 

このゆで方色々疑問に感じていました。

 

まず、タコ糸で縛っても入れるときにスポッと抜けるのではないか?

ゆでている途中にさばけてしまわないのか?

結わった部分はゆであがるのか?

 

ということで、実験。

 

f:id:artaxerxes:20160503113518j:plain

 

しっかり束ねられた状態を保ったまま茹で上がりました。

ほどける様子もない。

取り扱いも確かに楽。

 

でも、結っている部分はやはり硬くて食べられませんのでアニメの映像の通り捨てることになります。

そして、よくよく考えてみたら、菜箸で少しずつつまんで並べるように置いたら余り見た目は変わりません。

 

業務用や時短ではいいかもしれませんが、私はもうしないかなぁ、と思います。