読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

Waterman Perspective 入院

手持ちのWatermanの万年筆の天冠部分が外れてしまいました。

 

こんな萬年筆です。

f:id:artaxerxes:20160705102440j:plain

 

恐らくネジになっている部分が折れてしまったのだと思います。

元々写真を撮る癖がないので撮影してなくてすみません。

 

この部分です。

 

f:id:artaxerxes:20160705102714j:plain

とりあえずは購入店である書斎館に持ち込みます。

 

見積費用が1000円也。

そのまま修理しても修理代に上乗せらしい。

 

上限価格を決めて、それ以下なら無許可で修理開始、ということにすると見積もり費用は発生しないとのこと。

SONYVAIOあたりでも存在した良くある風習ですが、実際には彼らは商品みて社内的には見積もりしているわけで、余り良い気分にはなりませんね。

 

「それが見積もりって言うんだ!」

 

と言ってやりたい。

 

 

代理店欄があって記入されていましたが、

「ニューウェル・ラバーメイド」の文字。

パーカーの代理店もやっているところ。

 

過去ここにPakerのペン先交換プログラムでペン先交換しましたが、正規代理店なのにこれぞ!と言った不良品取り付けられて憤慨したことがありました。

正直ガックリです。

 

ボンドで引っ付くので修理出さなかった方がよかったかな・・・と後悔しています。