デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

コスト分析(笑)

マンションの郵便受けにマクドナルドのクーポンが入っていました。

f:id:artaxerxes:20160809205804j:plain

f:id:artaxerxes:20160809205803j:plain

 

一部では好評とのネットコメントありますが、朝マックも含まれた今回のクーポンについてちょっと「お得感別」コスト分解してみましょう(笑)

 

我が家で必須なのは、娘がナゲット好きな関係からコレ!

f:id:artaxerxes:20160810171559j:plain

ナゲットのハッピーセットです。

ナゲットって手作りで作れないもんですかね?

未だに定価で購入したことありませんw

 

ナゲット好き、というのがあるんですが正直お手軽おもちゃが目的なんですよね。

昔のハッピーセットも370円くらいなのでなかなかいい値段ではないでしょうか?

 

次に使ってもいいかな?と思ったのはこれです。

f:id:artaxerxes:20160810171918j:plain

通常ドリンクSは100円ですので、ダブルフィレオが250円ということに。

私の中でフィレオフィッシュは190円

(長い間この価格で販売していたのが理由、また為替が100円を超えてた頃も190円だった)

フィレポーション一つ追加なので、スーパーお冷凍食品としての末端価格的には50円といったところではないでしょうか?

となると適当な値段に見えます。

 

となると高く見えるのがコレ

f:id:artaxerxes:20160810172212j:plain

正直190円で販売していたのに70円よりも高い事、ダブルフィレオが250円相当。

先ほどのフィレポーション1個50円理論で行くと、200円程度が妥当だと思います。

 

それ以前にマクドナルドの商品で300円超えるハンバーガーは個人的に買う価値ない、と感じているのでチケットは私は使えません。

(ここがモスバーガーとの違いですね)

原価的には詳しいことは勿論オフィシャルになっていませんが、フィレオフィッシュの原価は30~40円くらいだと思います。(諸費用考慮なしの原材料価格)

 

ちなみに、ハンバーガーは現在20~25円程度を予想

(昔アルバイトしてたころは、フランチャイズ仕入れ19円程度)

 

ちなみに通常の飲食店、原価率が30%を超えたら利益出すの難しいです。

ということで、ハンバーガーを100円で販売すると利益はほとんど出ないはずです。

過去カフェオレが30%を超えていて赤字でした。

 

またマクドナルド高利益のクーポンは値段の背景が黒のところですね。

f:id:artaxerxes:20160810172902j:plain

原価ざっくり40~60円ってとこでしょうか?

(原価率の高いチキンタツタ参考)

また、300円以上はよほどのことが無い限り買う価値無い理論より選べません。

と色々言ってみたものの、正直な意見、私にはこれを使う財力はありません(笑)www

 

あと、マクドナルドの高利益商品のドリンク

f:id:artaxerxes:20160810173118j:plain

Sドリンク100円なので、Sドリンクとの比較でこれは使い!ですね♪

ちなみに原価率は1円前後だと思います。

(ドリンク代より、カップの方が高いので2円くらい行くかも)

コンビニ弁当も、食品の材料費よりもあのプラケースの方がコスト割合高いです。

 

そしてスムージー。

f:id:artaxerxes:20160810173354j:plain

スムージーのリース費用が乗りますので普通のドリンクより高くなりますが、これも結構高利益叩き出しますね。

乳製品なので原材料費はLife Timeは短く、高め。

でも、子供が好きそうなので私は使うかもw

 

以上より、値段のところの背景色から分類できそうです。

 

ユーザーにとってお得感が一番高いのは黄色。

次にハッピーセットの緑

続いてドリンクの赤。

そして、単品の緑、最後に黒ですね。

 

緑や黒はちょっとクーポンにしても高過ぎるというのが個人的な感想です。

 

 

自宅マンションはオートロックで集合郵便受けなのでゴミ箱には捨てられたクーポンがたくさん。

 

3枚くらい拾って使いそうなやつだけ切り取ってジャンル別に分けました。

天下のケチ平(笑)の私は、上で指摘した高いヤツはすべて捨ててしまいましたwww

f:id:artaxerxes:20160809210909j:plain