読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

勝手にインクが増えるので・・・

私の万年筆は大体は使うインクありきで軸を購入しています。

 

使うインク、自分のインクラインナップに適合しない軸であればたとえ欲しい軸でも購入しない、という選択になることも度々です。

 

メーカーの推奨に従っているわけではありませんが、1本の万年筆=生涯1色 を原則として運用しています。

(インクが廃版になる可能性高いので、実際には完全には実現できないと思います)


この方式は、インクが増えない、というメリットがありますが、それでもやっぱり時々いろんな色のインクは使いたいと思うのが人間ってもんです。

 

・・・・いえ、正直言うとショップなどで「不要です!」と言ってても、サービスで頂くというか、勝手に袋に入れられてしまうので自分の希望とは裏腹に勝手に増えていってしまうのです。

 

 

本心は捨てたい!と思って居ますが、ここは「天下のケチ平」、もったいないお化けが怖いのでなんとかして消費する方法を考えています。

 

ということで、インクを入れ替えて使う万年筆を用意しようと思うのですが、天下のケチ平でも万年筆に対してだけは贅沢モンの私は KAKUNO とか LAMY はイヤ。

 

いえいえ、手持ちのLAMY2本は両方ともカリグラフィーのペン先に付け替えているのでそもそも代替えになんないし、コレクションしているのではないのでこれ以上LAMY(同じペン)は増やしたくない。


ということで、金ペンにはこだわりませんが、カスタム74とかプロフィットスタンダードに準じるような「本格的」or「底々本格的」な万年筆を探しています。


カスタムヘリテイジ92 あたりが丁度良いのですが、いかんせん透明軸なので色を交換すると首軸が汚く見えてしまいます。


・例によってバランス型はイヤ(笑)

・黒軸(仏壇系?)もイヤ(笑)

・太いのはおさまりが悪いので少しイヤ(小笑)

・出来ればカラフルな軸がいい(笑)

・勘合式ではなくてネジ式にしたい(切実)

 

 

かつて青軸が欲しい!と言ってた時ありました。

今でもほしい!

 

thutmose.hatenablog.com

 

思い切ってDelta Vintageコレクションの青軸に手を出してみるか!?

 

でも、筆入れはいっぱいなので今回ばかりは積極的に胸ポケットに入れることを想定しなくてはなりません。

そうなると舶来物はちょっと怖いかも。

でも、青軸は予算が許せば是非ともAURORAのOPTIMAで入手したい! 

 

 

他にこれと言ってほしいものもないし、、、どうしよう・・・