デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

伏兵

最近文具系の話題が少なかったので(意図的ですが・・・)ここらで文具系記事に戻りたいと思います。

 

さて、インク使用状況をざっと確認してみました。

 

二つ筆入れを持ち歩いていて、10本以上収納している巻きペンケースはだいたい2~3週間に1度会社でインクの再吸入をしています。

 

 

しかし、小さいペンケースはペンの本数も少なく比較的不定期で、インクが無くなったらという方式を使っていて、どちらかというと自宅吸入です。

 

 

私はずっと、

インク、インキ量の消費で多いのは、

 

1)PILOT 黒

2)Waterman Blue Black

3)PILOT 色彩雫 紅葉

4)Monblanc Burgundy Red

5)PILOT 色彩雫 稲穂

・・・・その他

 

と思っていました。

 

 

しかし、家でとある色の吸入をしていて瓶を見て気づいてしまったのです。

本当は

 

1)PILOT 黒

2)Pelikan Highlighter Yellow

3)Waterman Blue Black

4)PILOT 色彩雫 紅葉

・・・・

 

こんな順番でした。

 

Pelikan Highligher Yellow は家でのみ吸入できる(他の色は職場、自宅どちらにもインクを置いている)インクで全く眼中にありませんでした。

 

f:id:artaxerxes:20160824181508j:plain

 

使うシーンと言えば、ペン習字か英語の勉強くらい・・・

単純な書いて覚えるといった作業の時に色の変化が欲しいので使うのですが、意外や意外、結構使っていました。

 

BBで使っているというのも一つの理由かもしれませんが使っている時間は少ないものの記憶の為の書記活動で筆記量が半端なくとても減りが早いインクであることは確かです。

 

ちょっと驚いてしまいました。

 

 

さて明日から出張で東京発6:33 こだま631号にて出張です。

インク結構使う出張になるのでこれから吸入しときます。