読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

パソコン故障!

仕事で使っているノートパソコンのディスプレイが壊れてしまいました。

ASUS の x202e という機種だったのですが、スタイリッシュで非常に気に入っていただけに残念です。

 

ASUSというメーカーはコンピュータのコア部品を多く作っており、いかなるメーカーもASUSのお世話にならないでパソコンを作ることが出来ない、と言っても過言ではないくらい多くの、いえすべてのメーカーが依存しているメーカーです。

私はとても好きで個人的にデジタルガジェットASUS製品が多いです。

 

さて、今回の症状は全く画面が見えないのではなく色がおかしくなってしまっているという状態。

ディスプレイのFPC部分らしき部位を指で押すと表示がきれいになるので多分半田不安定の接触不良かと思います。

 

優秀なチップを生産するメーカーもやっぱり海外メーカー! 半田などのアッセンブリー管理は甘いというところでしょうか?

購入してから3年と1ヶ月が経過したところですが、ほぼ毎日持ち歩いていましたし、タブレットレベルのスリープが出来ていたので開閉回数も多く、まぁ仕方ないのかもしれません。

 

 

さて、会社に申請して新しいパソコンを購入するわけですが、次に購入するのを物色していましたが ToshibaDynabookシリーズ の13.3インチに照準を定めています。

 

だいたい社内の相場では10万円くらいのパソコンを選ぶのですが、今回は国内メーカーToshibaCore i3機種なので15万円程度。

Core i5はオーバースペック、ATOMはスペック不足)

大幅に予算アップですが、今回は、明確な理由の元日本メーカーを選ぶので最大の難関!社長決裁も無事超えてくれることと睨んでいます。

 

一応部内での承認は取れていて、海外出張中の社長の帰国を待って申請に行きます!

後は無事承認が通るよう祈るばかり!