読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

失敗

先日相方とiPhoneを交換してiPhone5sとなりました。

 

使うアプリなんかはもうずっとほぼ変わっておらず新しいiPhone購入したら同じアプリを入れて、同じ設定にして使っているのですが新規購入したらだいたい最初の半年くらいは通常7~8日位充電しなくても使えています。

 

会社携帯ではない個人のですし余り電話もメールもしないのです。

必要なければ見ませんし・・・

 

でも、相方から返却された私のiPhone5sは、なにもしなくても翌日の同じ時間には20%程度しかバッテリーが残っていない・・・

充電しながら使う、一日に何度も充電しているようなヘビーな使い方なのでバッテリーが著しく劣化してしまったのでしょう。

 

 

ということで、携帯修理ショップに持って行き、バッテリー交換しました。

どうせ純正使ってないだろうし、2~3日保つバッテリーになれば・・・程度で交換しました。

 

 

結果は駄目でした。

1日で50%切ります

 

コンデンサーなどヘタっていると思うので短くはなるでしょうがあまりにも短い。

0-100%のリフレッシ方式を実施してもま全く改善しません。

可能性としては、電池が在庫中に電荷ゼロまで落ちてしまったままそのまま在庫で眠っていたため使う前から劣化してしまっていたのではないかと予想しています。

 

とにかく再度ショップに持ち込み、再交換してもらいまして3日つかっていますがはっきりいって同程度・・・

ゼロメモリーなどもさせていますが根本的にはほんのわずかの改善しかみられません。

駄目なら保証期限内に何度も持ち込んでもなにも言われないところをみると、悪いショップではないのはわかりますが電池単体での保管というのはやはり難しいのでしょうね。

 

 

ショップでの交換費用はだいたい4500円程度。

アップルストアであれば7800円だったか・・・

アップルストアは電池単体ではおいておらず確実に本体と一体です。

だからもともと少し充電されています。

 

そういうことを加味すると、結果的にはアップルストアで交換するほうがよかったと思います。