読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

古楽の楽しみ

最近、朝通勤の時にNHKネットラジオにて

「古学の楽しみ」

を聞いています。

NHK-FM
古楽の楽しみ」
毎週月~金 6:00~6:55

本日の演目は
「ヴィヴァルディの協奏曲とバッハのオルガン作品」

内容としてはヴィヴァルディの協奏曲と、バッハがその協奏曲をオルガン曲に編曲したものとを聞き比べるというものでした。

こう言うのたまらなく好きです!

このお題で真っ先に思いついたのは
「BWV1065 Konzerte fuer 4 Klaviere」

好きなんです!

絶対これだ!と思っていましたが違いました!(笑)

と、勝手に盛り上がっていますが、現代においてもカバー曲としていろいろなアーティストが過去の曲をカバーしています。

「Country Road」 「異邦人」 「夏祭り」などなど

クラシック、クラシックしている曲よりもバロックと呼ばれるジャンルは親しみ易いと私は確信しています。

一度試しに聴かれてみては・・・とオススメ致します。