デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

800Mpa

自転車登校の時間が長かったからか、自転車の空気入れるのが一つの特技です。(笑)

賛否あるでしょうが私は高い空気圧が好き。

 

800Mpaまでパンパンに入れます。

 


一時期、海外渡航資金を稼ぐために、並みいるオヤジさん達に紛れて新聞配達をしていたころありますが、日本の誇る超低燃費優良車種 ホンダ カブ で配達している時に自分で空気を入れたら見事に800Mpaでした。

ざっとカブのタイヤの標準空気圧の倍です!

手動のポンプだったのですが、手っていうのは果報なもので、それまでの自転車の経験からきっちり手ごたえを覚えているもんですね。

 


その後、バイクのメンテ担当の人とも空気圧について話しましたが、「好きに乗れば」とのことで、そのまま800Mpaで乗っていました。

 

100ccのカブでも、加速が激遅になるまで新聞乗せて、かつフルスロットルのクイックターンすることの多い、特殊用途の新聞配達用カブ、この他にも色々普通とは違うこと=カスタマイズやっている人が居ました(笑)

 

 

身体で覚えたことはたとえ体力が落ちてもなかなか忘れません。

最近は何でもかんでも自動化して楽することばかりに目が行き自分の手で苦労することを忘れているように思います。

 

体が覚えていると「加減」が体感で解るので、失敗も浅いところで食い止めて自力で修正できます。

 

人間の五感が 退化するのではないかと心配なので色々な事をすこしずつ、ひと時代前に立ち返って原始的な方式に切り替えて ます。