デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

恒例行事

恒例行事

本日朝に発生した地震、会社で一番遠くに住んでいる私は、これにより遅刻してしまいました。

いつもの電車に乗ったのはいいのですが、最初5分遅れ程度から走る毎にジリジリと遅延が積み重なってきます。
6時半頃は常磐線総武本線だけの影響だったのですが、次第に拡大して全域で地震の影響が出てきて、結局35分遅れで乗換駅に到着。

f:id:artaxerxes:20161122091437p:plain

乗り換え駅からも山手線への乗り換え殺到でなかなかホームに降りられなさそうでした。

いつもながら・・・やっぱりいつもながらです。

慌てない、慌てない、一休み、一休み

本当にいつものことながら群衆心理は群っているからこそ早く行きたくなるもの。
押し合い圧しの結果、いい歳こいたオジサンたちでイザコザも散見されます。

人身事故、天候不順、その他遅延で毎回毎回同じことしているので学習効果がなのかな?と思ってしまいます。

ということで、あえて人の渦にははいらずに、エキナカのコーヒーショップで人が少なくなるまで待ってました。

すし詰め とはよく言いますが、皆さん殺気をみなぎらせており、殺到した時は 押し寿司 状態なので不快感200%ですもの。

早く安全に行く方法

どうしても急がなくてはならないときは都内に入ったら早々に地下鉄に乗り換えます。

これが一番確実です。

山手線で一番鬼門なのは、目白、新大久保、大崎、田町、御徒町鶯谷など。
地下鉄との乗り入れが無い駅です。

JRが止まっているときはたいてい並走している路線もストップするので危険です。
これは隣の駅から歩くことで回避することができます。

山の手線は駅間が非常に短いので、ちょっとしたお散歩気分で歩いてみたら結構発見が多くて楽しいですよ!

いつつくかわからない、よりも、少し遅れる連絡をして確実に時間通りついた方が心の健康にもよいですしね♪