読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

目的が明確でない

Google Newsを見ていたときにふとこんな広告が入ってきました。

HP Elite x3 PCタブレット - エリートビジネスノートブックとPCタブレット | 日本HP

Microsoftタブレット環境 と PC環境 の統合を図っているのがわかるのですが私には余りにも中途半端で、統合する意味がわかりません。

Surface2を購入している知人がいますが、やっぱり中途半端で使いにくいとこぼしています。
(購入に際しては相談受けましたが、私はSurfaceは止めるようアドバイスしましたが・・・)

この広告のスマホも同様に感じます。

搭載されている CPU は Snapdragonシリーズ品、完全なスマホタブレットCPUです。
こんなので、例えば動画のエンコードなどしようものなら一瞬でバッテリーは死んでしまいますし、PCとして期待為たらパワー不足、スマホとして見たら大がかり過ぎて邪魔。

映像外部出力なんぞしたら、さぞかしスマホの発熱が激しそう、、、で、長時間の使用には耐えないと思います。

・・・と悪口書いてみましたが、道具は単純な方が使いやすいと思います。

その結果、持ち歩く端末が2台になってもいいではありませんか?
このHPの 3 in 1 も 結局は他のモニター、ドッグ、ノートPC型操作ユニットが無いとただのスマホなので何ら替わりません。

ユーザーは惑わされないように注意していただきたい。

そして、こういう製品が出てくるところを見ると、スマホタブレットの限定された機能への不満が出始めているのかもしれません。
ASUSあたり、ここで EEEPCのような Ultra Mobile PC を現代風に練り直して再度市場に投入したら面白い事になるかもしれない・・