デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

初心者にお勧めの万年筆

今まで使ったことない、という人にプレゼントする万年筆は

  1. PILOT
  2. PELIKAN

という選択肢で贈っていました。

しかし、以前成人式のお祝いに!と一番初めに万年筆を贈ろうとした人については、当初 WATERMAN を贈ろうと考えていました。
結果的には、送り先に似合うとっても可愛い万年筆を見つけたので結局 PILOT のグランセ限定品となりましたが、今思い起こせば当初は万年筆に慣れていないユーザーでも「書きやすいだろう」という想像から「WATERMAN」を選んでいました。

実際、私も同じメーカーの同じ型の万年筆を2本も持っているのは WATERMAN だけです。
(M400とM805はありますが、大きさも重さも違うのでこれはちょっと別物として考えます)

それは万年筆のクセを知らない人でも書きやすいという経験からです。

歴史的にみて万年筆と言えば “WATERMAN” という認識はあれども、WATERMANの万年筆を持っている人は結構少ないもの。
金ペンが少ないから日本で人気が出ないのは仕方無いのでしょうが個人的には密かに万年筆らしくない万年筆で特に

「万年筆になれていない人に」

お勧めです。

ただ一つ、重いペンが多いのが、重いペンが苦手な人には合わないかもしれません。
鉄ペンに重量を加えることでペン先の弾力を得ている設計ではないかと思います。
・・・いえ、フランス語を書くのは日本語で言うところの連綿が重要なのでペンが走りがちです。 なので、スピードを抑える役目があると思われます。

個人的に一番思い入れのある万年筆メーカーなので1人でも多くの方に触っていただきたく、この記事を書きました。