デジタルとアナログの狭間で

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

ら~めん粋家

都内でJRをお使いの方はタイトルのラーメン屋さんにご記憶あるのではないでしょうか?

秋葉原、赤羽、東京など多数のターミナル駅の中にはいっており、どこも結構人気があったと思いますが突如として消えてしまいました。

最後の方まで残っていた上野駅も1年前くらいに行ったら閉店しておりもう食べれないものかと思っていました・・・・

が、昨日新幹線待ちですこし時間があったので福島駅で改札の外に出てブラブラしていたら

「ら~めん粋家がある!」

実は昼食は軽く食べてたのですが、これは食べ納めしておかなければ・・・(笑)

ここは本当に自分の行きたかった「ら~めん粋家」なのか?

若干の心配を旨にメニューをみてみたところ・・・

f:id:artaxerxes:20170914171116j:plain

大丈夫でした。

昔よく食べていたつけ麺をオーダーして待つこと約10分

出されたつけ麺の漬け汁を一口含むとふわっと広がるすりゴマの香り。

そう、そう!

この感覚です。

これは他のラーメン屋さんではありません。

このふわっとしたゴマの香りと、白菜の甘みがここのスープの特徴なのです。

しばらくはこちらの出張は福島駅での途中下車になりそうです(笑)