血圧クリーム

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

チタン素材

結婚式の引き出物でもらったステンレスの包丁が切れ味が悪くて刃こぼれもしてくる、更に重いということで、相方が使わなかったので、先日お店の包丁コーナーを歩いている時に思い切って新し包丁を買い換えました。 (私自身は、日本鋼の包丁を持っているので自分用では必要ない)

括弧書きで書きましたが、鋼は持っています。
通常一般のステンレスの包丁も小ぶりながらありますし、セラミックもあります。(娘が生まれたときに何かの理由で購入)
となると、一度試したくなるのはチタン素材の包丁。

非常に軽量で

「重たいからイヤだ」

とは言わせません!(笑)

f:id:artaxerxes:20171001213756j:plain

帰宅してから早速ワクワクで娘のお弁当を作る時に使ってみましたが・・・

・・・切れ味が悪い・・・

玄人向けの包丁は、通常研いでいない切れ味の悪い状態で販売しますが、これは5000円程度のスーパーの吊るし売りの安物。
研いでいないということはちょっと考えられません。
いや、今まで包丁の重量を使って切っていた物がものすごい軽量化されたことにより、包丁が沈まないのかもしれません。

これは少し様子見してみます。

しかしながら、軽量という面ではセラミックに勝るかもしれませんし、耐サビ10年だか20年だかの保証が付いているということは、はこまめに包丁を洗う、拭き取るというクセの無い人にはなかなか使い勝手が良いのではないでしょうか?
(日本鋼の和包丁なんか、30分~1時間もあればサビさせることも可能ですから)