血圧クリーム

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

面白くなってきた!

インチェックに金融庁の検査が入ったようですね。

私が疑念を抱いた、460億円という資金に疑いを持っているそうですね。
日本円にて提示しているので仮想通貨ではないことが調査の決定打だと予想しています。

同時にここは渋谷税務署(東京国税局)も動くべきではないでしょうか?
現段階で、仮想通貨による価値高騰で課税対象になるかどうかはわかりませんが、コインチェックは取引所で手数料を得ることが主要業務。
つまり、サービスを提供して得ている利益は課税対象だと思います。

もし、仮想通貨転がし以外で現ナマが460億円もあるとしたら、今からでもたっぷり課税できるんじゃないでしょうか?
申告漏れを指摘するだけでも数十億税収が得られるのでここは税務署も果敢に動くべきです(笑)

というか1年だろうと2年だろうといいのですが、粗利500億もある企業、世の中にそんなに存在するもんでしょうか(笑)

現ナマがあるならば既に支払ってもよさそうですが、持っているかどうかわかりませんが何か隠しているのでは?