血圧クリーム

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

コンバーター事件

先日相方にパーカーの万年筆をプレゼントしました。

さて、いざ吸入する段階になるとコンバーターがゆるゆるのスカスカで吸入できなかったようです。
念の為私も現品見せてもらい吸入を試みましたがだめでした。

超お気に入りの軸で、実は試筆もした満足の品なのでウキウキ・ワクワク気分で吸入しようとしたのに落胆は大きかったと思います(汗)

取り急ぎ使いたいとのことで、私の持っているパーカーの万年筆で現役で使っているコンバーターと取り替えたところ、現在も問題無く使えています。
となると不具合原因はペンでは無くてやはりコンバーターなのでしょう。

購入したお店に持ち込みまして現在メーカーに送り原因を調べていただいておりますが、回答は期待できないでしょう。
買ったお店は悪いお店ではないですが、メーカーというか代理店の反応はだいたいわかります。
予想としては新しいコンバーター渡してハイ終わりとなるでしょう。

筒径とペンのインク導入爪とのサイズの相性が悪かったのではないかと思っていますが、贈り先が身内だったから良かったものの、身内じゃ無ければフォローできないので想像するだけでもちょっと怖いです。

特にコンバーターなどの安価な成形品。
どこのメーカーも総じて手抜き感は否めません。
一種のトラップと考えた方が良さそうです。

今後、ギフトとして送るものに関しては、包装前に水を吸入させてもらって、吸入と筆記確認するなど何か対策考えたいと思った事件でした。