血圧クリーム

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

続・痛リア万年筆

thutmose.hatenablog.com

軸がインクタンクの透明部分でバッキリと折れてしまった万年筆についてショップより連絡が来ました。
半月程度で連絡が来たところをみると、日本の代理店での確認により本件の回答が来たのだと勝手に推測しています。

修理可能なので修理します。
の連絡でした。

気になるお値段ですが3万円以上するなら断ろうと思っていました。
オークションで軸買ってペン先のみ差し替えようと思う。

しかし、今回は補償期間内とのことで、「無償修理します」とのこと。

・・・っえ?
確かに補償期間かもしれませんが、純正ではない赤インクを入れていたのでペン芯も割れたインク窓も赤く染まっています。
AURORA純正インクに確か赤は無かったと思うので明らかに他社製のインクを入れたのまるわかりです。

それでもいいんでしょうか?  

でも、無償で良いと言うのであればもちろん異論はないのでお願いしました。
代替ペンはあるのでそんなに急ぎません。
国内で治すことができるようであれば2週間もすれば帰ってくるでしょうが、本国送りだと4ヶ月位でしょうか?

気長に待つことにします。
2週間で帰ってきたらラッキー!ということで♪