血圧クリーム

文具、デジタルガジェット、お料理、そしてバロック音楽について浅く広く徒然なるままに書きます

PELIKANの魔力

f:id:artaxerxes:20180105141715j:plain
PELIKAN M205 ブルーマーブル

以前購入しましたがこのペンですが、相方に貸したところ大層気に入ってしまいましてなかなか返してくれません(笑)

M400もそうですが、見た目小さいので書きにくそうに見えるのでしょうか?
相方も重めの軸が好きなのも相まって、私の持っているM800の方が断然書きやすいと思っていたそうです。

しかし、実際手に取って使ってみると手にほどよく馴染むようで返却を渋るようになってしまいました。
相方はバランスなんて難しいことは言いませんが、今回思いのほか軽いペンというのも悪くないと改めて魅力を感じたようで、一瞬でPELIKANの虜になってしまったようです。

ただ、貸したM205万年筆は通常のPELIKANではペン先ではありえない細いペン先なので、流石にこのペンを譲るわけにはいきませんが、買いに行って細いの探すのもありかな?と考えています。

それにしても、M400シリーズ、M200シリーズ。
全く興味無かった人を何人も一瞬で虜にしてしまいます。

ショップなんかではM600が一番のオススメ!と言われること少なくありませんし、私も昔M600愛用しておりましたが今ではM400ラブです♪

人を引きつけるその魔力と、ポテンシャルの高さに脱帽です。